本文へ移動

回転機械のギア振動を予測し、低減させる

オンデマンド・ウェビナー

複雑なトランスミッションモデルを自動で構築し、振動音響性能を正確にシミュレーションする

キーワードフレーズ
キーワードフレーズを含む7ワード

振動レベルと騒音放射に関するさまざまな要件は、機械性能と作業場の安全性に深く関係します。産業機械の振動を理解する鍵は、音源の同定です。これは、システムのギア振動が影響します。

トランスミッションは、ギア、シャフト、ベアリングなど多様なコンポーネントで構成されているため、ギアトランスミッションのモデリングは煩雑で工数のかかる作業です。影響する要素すべて (位置ずれ、微細なギア形状、筐体の柔軟性) を考慮しようとすると、マルチボディ解析エンジニアの作業は一層難しいものになります。

このウェブセミナーでは、Simcenter 3Dソフトウェアを使用したデモ形式で、ギアトランスミッションNVHの課題に対処しているモーションマルチボディー専門解析エンジニアと設計者のためのエンドツーエンドソリューションを紹介します。

学べる内容:

  • 業界固有のパラメーター (歯の数、標準モジュールなど) からギアトランスミッションのモデルを自動で作成する方法を学ぶ
  • 微細形状の修正など、トランスミッションエラーに影響する変数に対する理解を深める
  • トランスミッションの振動と関連して生じる騒音をSimcenter 3Dを使用して低減する方法を学ぶ
ご質問はありますか?