ガスタービン設計のための高忠実度空力シミュレーション

オンデマンド・ウェビナー | 46 分

シーメンス・エナジーはどのようにさまざまな領域の結果を統合して、高忠実度タービンシミュレーションを作成し、効率的で信頼性の高いガスタービンを設計しているのかを学びます。

ガスタービン設計

シミュレーションはガスタービン設計に不可欠なツールです。このウェビナーでは、シーメンス・エナジーが1つのツールでさまざまな領域からの結果を統合し、シミュレーションの忠実度を高めている方法を紹介します。同社はブレードの冷却予測や、空力応答、空気と機械の応答を燃焼とリンクさせることで、結果を現実に近づけ、精度を高めています。このような一体型アプローチによって、タービン性能の理解が深まり、よりよいガスタービン設計を市場に投入しています。

ウェビナーでは、ブレードの空力および温度の予測にシミュレーションを使用する方法と、安定性およびフラッター現象の予測について扱います。

このガスタービン設計に関するウェビナーで学べる内容とは

主な内容:

  • タービンのブレード冷却シミュレーションと燃焼シミュレーションデータを組み合わせることで、熱伝導と空力性能予測が改善したという最近の調査結果
  • 空力および空気機械間アプローチとハーモニックバランス手法の組み合わせによるタービンのフラッター解析と動的強制応答
  • 結果とテストデータの比較
  • スクリプト作成と自動化機能を持つ単一環境でCADからシミュレーション、結果解析にいたるすべてのプロセスを実行することで、ガスタービン設計を加速させる方法

タービンのブレード冷却予測のための単一の統合シミュレーション環境

弊社のマルチフィジックス・シミュレーションツールは、CADからメッシュ生成、物理特性の取り込み、結果取得に至るまで、単一の作業環境で実行できます。共役熱伝達と数値流体力学を1つのシミュレーションに統合することで、空気とブレードの両方の温度を同時に計算できます。別々のデータセットをマッピングする必要はありません。このソリューションには、自動化された設計空間探索機能が含まれており、タービンのブレード冷却最適化および代替設計案との比較を簡単かつ迅速に行えます。

タービンのフラッター解析を実行し、堅牢な動作を保証

フラッターは、空力の相互作用によって引き起こされる不安定な振動のことです。これがタービンで発生すると、不安定振動や破壊につながる可能性があります。弊社のソリューションは、空力応答と空力弾性応答の両方を予測できます。このウェビナーではSimcenter STAR-CCM+を使い、ハーモニックバランスによってタービンのフラッター解析を行った結果をお見せします。

Realize LIVE and User2User | May 26, 2021 | Virtual

Realize LIVE + User2User – Registration Now Open!

Realize LIVE and User2User – Registration Now Open!

For the first time, the Realize LIVE and User2User (U2U) events are becoming one unified content-rich experience. In the company of your peers from across the Siemens Digital Industries Software portfolio, which now includes Siemens EDA, you’ll enjoy a wealth of training and education, inspiration and insight - keeping you on the leading edge of digital transformation.

ご質問はありますか?