流体トポロジ最適化

オンデマンド・ウェビナー | 30 分

まったく新しいトポロジ最適化

Star CCM+を使用し、部品の流体効率を最適化

アディティブ・マニュファクチャリングの導入が広まり、トポロジ最適化技術の時代が到来しました。部品のトポロジ最適化は、アディティブ・マニュファクチャリング以前の方法では不可能ではないにしても、製造するのが難しい表面で構成されていることも珍しくありません。

トポロジ最適化の用途はこれまで、部品またはシステムの重量や材料の使用量を最適化することに限られていました。これに対して、シーメンスのSTAR CCM+ソリューションに新たに追加されたツールセットは、部品やシステムの形状を最適化することで、流体の効率を高めるものです。

流体の流れを考慮すべきあらゆるシステムの効率を最適化できる、まったく新しい可能性が生まれます。

このウェビナーは、流体トポロジ最適化によって設計を一新させるために役立つ情報が満載です!

  • 流体トポロジ最適化のしくみがわかる
  • この驚異的な新技術の用途を知る
  • シーメンスのソフトウェアを使って、最適化された形状をプリント可能な部品に変換する方法を学ぶ
  • シーメンスとHPがこの素晴らしい新技術を使って、HPのプリンターに使われる部品を最適化した方法を紹介

Ashley Eckhoff

Additive Manufacturing Marketing Manager, Siemens Digital Industries Software