本文へ移動

電気自動車の電磁両立性と電磁干渉の問題を軽減

オンデマンド・ウェビナー | 42 分

シミュレーションを使って電動パワートレインのEMI / EMCの問題を調査する

電磁両立性と電磁干渉の問題は、これらが発生しやすいエレクトロニクスや無線通信機器の普及とともに、急激に増加してきました。電動化され、自動化され、つながるようになった、複雑な自動車の設計にあたり、EMI / EMCの評価は大きな関心事です。「ケーブルハーネスへの干渉カップリング」が車両のいたるところで発生する現象となり、EMCシナリオをさらに複雑なものにしています。

このウェビナーでは、3Dシミュレーションを活用したアプローチにより、設計の初期段階で問題を評価し、潜在的な電磁干渉と電磁両立性の問題を軽減する方法をご紹介します。

学べる内容:
  • マルチフィジックス / マルチドメイン / マルチスケールのアプローチを実行し、電動パワートレインを原因とする、潜在的なEMI / EMC問題を評価する方法
  • 設計の初期段階から技術的な対策を検討する方法
  • 重量やコストの制約を考慮した、最適なトレードオフを実現する対策を特定し、認定 / 認証の最終段階で不合格になるリスクを減らす方法

Koen de Langhe

3Dシミュレーション製品管理担当ディレクター, Siemens Digital Industries Software

Realize LIVE Europe | November 3-4, 2020 | Virtual

Realize LIVE Europe, registration now open

Realize LIVE Europe 2020 -  Register now to join Realize LIVE virtually

Don't miss your opportunity to participate in two days of engaging content, networking, and building those meaningful connections at the NEW Realize LIVE Europe virtual conference.



Enhance your knowledge and proficiency with the tools you have, learn from the thought leadership and customer stories that will help guide your organization's continued digital transformation.