本文へ移動

電気システムのコンプライアンス・リスク低減のために、プログラムパフォーマンスの革新と改善を

オンデマンド・ウェビナー | 54 分

電気システムのコンプライアンスに関するリスクを減らし、電気システムをプラットフォームに統合する方法を革新する

モデルベースエンジニアリングによって電気システムのコンプライアンスを自動化および管理する方法を学びましょう

航空機の開発が新たな時代に突入するなか、エンド・ツー・エンドのデジタル・スレッドを可能にする新たな技術は明らかに、製品開発のライフサイクルを刷新しようとしているOEMの一助になっています。新しい電気技術が導入されるたびに、システム全体がより複雑になり、旧式のアプローチを使っていては、コンプライアンスに適合させることがより困難になってきました。このウェビナーでは、今日の航空機OEMとサプライヤーが直面している多くの課題を考察し、モデルベースエンタープライズ (MBE) への移行がいかにしてプログラムのリスクを緩和し、電気システムの革新とプラットフォームへの統合に新たな道を切り開くかを紹介します。

次のトピックを扱います。

  • 電気システムのコンプライアンス検証を自動化および管理し、モデルベースエンジニアリングを使ってレポートを作成する方法
  • デジタル・スレッドを適用することで、電気システムプログラムのリスクが開発ライフサイクル全体を通して低減する理由
  • これらの手法によって、OEMが初回成功を達成し、プラットフォームの品質と収益性を向上させた実例

Realize LIVE Europe | November 3-4, 2020 | Virtual

Realize LIVE Europe, registration now open

Realize LIVE Europe 2020 -  Register now to join Realize LIVE virtually

Don't miss your opportunity to participate in two days of engaging content, networking, and building those meaningful connections at the NEW Realize LIVE Europe virtual conference.



Enhance your knowledge and proficiency with the tools you have, learn from the thought leadership and customer stories that will help guide your organization's continued digital transformation.