本文へ移動

MBSEデジタル・スレッドでEDSを設計

オンデマンド・ウェビナー | 40 分

統合Electrical Distribution System (EDS) 設計フローを使用すると電気システムの品質が向上する理由と、電気分野におけるモデルベース・エンジニアリングの意義を学びます。

急激な電動化の波と、車両自動化がもたらす新たな混乱により、自動車/航空宇宙プラットフォーム・メーカーは、混迷と機会の両方に直面しています。真のMBSE駆動型フローを実現すれば、こうしたメガトレンドに乗じて、モデルベース・エンタープライズの可能性を具現化することができます。このウェビナーでは、複数のドメインと抽象度のモデルを活用し、Teamcenter、NX、Capitalを連携させて使用できるようにする既存の技術を紹介します。

学べる内容:

  • 統合EDS設計フローを使用すると電気システムの品質が向上する理由
  • 高度なツールを使って、電気システムエンジニアが直面する一般的な課題を解決する方法
  • 電気分野におけるモデルベース・エンジニアリングの意義

受講対象者:

  • 電気システムの設計者およびエンジニア
  • 技術部門の管理職
  • EDSエンジニア
ご質問はありますか?