電気自動車の熱管理戦略の迅速な評価

オンデマンド・ウェビナー | 24 分

システムシミュレーションを使用し、乗員の快適性、航続距離、安全性といった属性のバランスをとる

Simcenter Amesimを使用して、バッテリー冷却方式を評価する
Simcenter Amesimを使用して、バッテリー冷却方式を評価する

車両の電動化という世界的な流れは、性能や、バッテリーの安全性、製品寿命、航続距離に複雑な新たな課題を突き付けています。航続距離は電動車両の普及にとって重要な要素であるものの、それにより乗り心地が犠牲になってはなりません。

暖房やエアコンのシステムのエネルギー管理は、燃費の改善とともに、バッテリーの熱管理および車室内の快適性にも中心的な役割を果たします。そのため、エンジニアは設計の初期段階で設計の選択を素早く検証し、関連する高度な熱管理戦略を策定しなければなりません。

このウェビナーでは、Simcenterのシステム・シミュレーション・ソリューションによって、設計の初期段階で乗員の快適性、航続距離、安全性といった属性のバランスをとる方法をご紹介します。プルダウン冷却を例にして、システムシミュレーションを次の目的で使用するメリットを説明します

  • さまざまなコンポーネントに定義されたサイズを妥当性確認し、バッテリーの冷却と車室のプルダウンが確実に行われるようにする
  • 車両のさまざまな熱管理戦略をテストする