デジタル信号処理の基礎

オンデマンド・ウェビナー | 40 分

デジタル信号処理 (DSP) は、今日の騒音および振動試験の中核となる技術です。このウェビナーでは、DSPに使用される技法や、関連する考え方、並びにそれらの強みと弱みについて、講義形式で紹介します。

デジタル信号処理の基礎

このコースでは、デジタル信号処理の要点をわかりやすく、実践的に説明します。第1部は入門編として、信号、および時間領域と周波数領域 (フーリエ変換を含む) の概念を解説します。第2部はデジタル化された信号の影響と、サンプリングおよびエイリアシングの概念について解説します。最後はデジタルの量子化とリークの影響について、およびデジタルデータの有効性を確保するためにどのような対策があるかを学びます。