本文へ移動

デジタルエビデンスの生成: よりよい医療機器設計のためのシミュレーションとデジタル・ツイン

オンデマンド・ウェビナー | 54 分

デジタルエビデンスの生成によって製品性能を証明し、医療機器の検証プロセスを支援し、医療機器の承認までの時間を短縮する方法を学べます。今すぐご登録ください。

デジタルエビデンス生成は、シミュレーション (デジタル・ツイン) を使用して、製品性能を証明するプロセスであり、FDAと世界各国の規制当局が支援する取り組みです。

シミュレーションは、医療機器開発に大きな役割を果たします。性能と信頼性を最適化し、ベンチテストおよび臨床試験の回数を減らし、規制当局の承認プロセスをスピードアップさせることで、開発コストが節減されます。デジタルエビデンス生成は、シミュレーション (デジタル・ツイン) を使用して、製品性能を証明するプロセスであり、FDAと世界各国の規制当局が支援する取り組みです。

このウェビナーでは、デジタル・ツインを使用して検証プロセスを支援し、承認までの時間を短縮する方法について、専門家がお話しします。