本文へ移動

インテリジェントな設計調整 - 検証および妥当性確認

オンデマンド・ウェビナー

次世代設計調整: インテリジェントな設計調整ウェビナーシリーズ (全3回) の第2回 テストケースの管理、関連付け、主張の実証による検証と妥当性確認編を視聴

インテリジェントな設計調整 - 検証および妥当性確認
インテリジェントな設計調整 - 検証および妥当性確認

検証と妥当性確認: テストケースの管理、関連付け、主張の実証

インテリジェントな設計調整ウェビナーシリーズ (全3回) の第2回

インテリジェントな設計調整ウェビナーシリーズについて

医療機器企業は、危害分析とFMEA寄与レベルを含めたISO 14971準拠階層リスク構造を作成するのに苦戦しています。シーメンスのインテリジェントな設計調整ウェビナーは、規制要件を満たす正しい構成はどのようなものかを明らかにし、システムエンジニアリング手法が製品定義と統合にいかに有用であるかを考えます。

マスタークラスの司会者について:

医療機器の分野で20年の運用経験を持つLarry Sampsonは、機器開発のアジャイル性と規制の考慮とのバランスをうまく取る方法を経験から熟知しています。

シーメンスの医療機器プロセスのシニアディレクターとして、製品ライフサイクルのあらゆる面でのベストプラクティスについて、医療機器メーカーに伝授する日々を過ごしています。オフの時間は家族とコロラドの大自然を満喫しています。

ご質問はありますか?