未来のクラウド型PLM「Teamcenter X」を、ぜひお試しください!

領域横断型の設計管理ソフトウェアで製品イノベーションを効率化する戦略

オンデマンド・ウェビナー | 17 分

設計管理ソフトウェアを活用することで、機械、電気、ソフトウェア領域全体で製品開発を簡単に統合できます。

最近のトレンドとして、機械、電気、およびソフトウェアのコンポーネントから構成される製品の複雑化が進み、あらゆる製品開発部門に共通して影響を及ぼしています。製品のイノベーションを推し進めるため、それぞれのエンジニアリング分野で個別のソフトウェアに投資しても、果たしてツールがうまくかみ合うのでしょうか。 

複雑化に対応するには、製品開発の新しいアプローチが必要です。Teamcenterの領域横断型の設計管理機能によって、さまざまな分野の人々が単一のコラボレーション環境でつながり、エンジニアリングの生産性向上と製品イノベーションの加速がもたらされます。

このウェビナーでは、製品設計を簡単に検索し、製品全体と関連付けて安全に共有する方法と、それによって設計の再利用率、品質、および信頼性が向上した事例をご紹介します。複数領域間の依存関係が可視化されるため、エンジニアは設計の影響を理解でき、製品に関するより良い意思決定を行えます。