複雑さを活用して医療機器設計の卓越化を達成

オンデマンド・ウェビナー

製品開発組織における設計の卓越化

複雑さを活用して医療機器設計の卓越化を達成
複雑さを活用して医療機器設計の卓越化を達成

複数分野にまたがる統合型製品設計で直面する複雑さを活用する方法を学びます。医療機器設計の卓越化を通じ、最適な性能を持つ低リスクのデバイスを実現します。

医療機器のデジタル・トランスフォーメーション

医療機器のデジタル・トランスフォーメーションが注目されています。製品の複雑化と市場のタイムライン短縮を背景に、多くの医療機器企業がデジタライゼーション戦略を推進しています。

しかし、デジタル・イニシアチブだけでは、企業は最適なメリットが得られません。サイロ化されたイニシアチブは、対象領域の生産性を向上させることはできても、プロセスやチーム全体で統合型ソリューションのメリットをすべて生かすことができません。デジタライゼーションの効果を達成するには、特定分野のニーズに加えて、全体的なデジタル・エコシステムの視点が必要になります。

医療機器市場の複雑さ

スマート・コネクテッド・デバイスは、医療機器市場の複雑さに拍車をかけています。製品設計の難しさは、「設計機能が、医療現場で実際に使用する際の性能に最適化されているかどうかをどのように検証すればよいのか」という複雑さにあります。お客様は競合他社とは一線を画すプレミアムバリューを提供できる製品としてそのデバイスを位置付けています。

設計の卓越化を実現

高価値のヘルスケアソリューションを実現する革新的な機能と性能を設計し、コラボレーションすることを目指していますか? そのうえ、競争力のある差別化を実現したいですか?

このライブウェビナーを視聴し、貴社の製品開発組織で設計の卓越化を実現する方法を学びましょう。