本文へ移動

医療機器向けのインテリジェントな設計管理

オンデマンド・ウェビナー | 46 分

インテリジェントな設計管理によって生産性、スピード、および品質を大幅に向上させる

医療機器業界のインテリジェントな設計調整

医療機器製品の開発と製造がますます複雑になっている中、商業的圧力によってマージンが減っています。さらに、規制状況の変化に伴い、イノベーションが減速し、市場投入へのスピードに影響が出てしまうことがあります。「インテリジェント」なアプローチによる設計管理を行うことにより、OEMやサプライヤーは生産性、スピード、および品質の指標を大幅に向上させられるとともに、複雑化や規制の準拠などの課題に対応できます。

潜在力を引き出してよりよい医療機器設計を実現する方法のほか、次の内容についても触れています。

  • 現在の課題と設計管理について
  • 現在の設計管理レベルはどのくらいの成熟度にあるのか
  • 「インテリジェント」な再利用や、可視性、エラープルーフが生産性や、スピード、品質に与える影響について
James B. Thompson

James B. Thompson

医療機器 / 製薬業界 業界戦略担当 シニアディレクター, Siemens

Ryan Bauer

Ryan Bauer

業界別ソリューション担当ディレクター, Siemens Digital Industries Software