本文へ移動

電子機器業界で活用されるデータ駆動型製造

オンデマンド・ウェビナー | 43 分

データ収集の課題: どのような手法を用いるか。実装例と実証済みの成功事例を紹介

電子機器業界で活用されるデータ駆動型製造
電子機器業界で活用されるデータ駆動型製造

電子機器製造のウェビナーシリーズの第2回は、データの収集と解析に焦点を当てます。

デジタル化は必須事項であり、避けて通ることはできません。デジタル・ツイン情報をスマートに活用することによってのみ、改善と事業成功への扉が開きます。

このウェビナーでは、どの手法を使うべきかを検討する方法を説明して、利用可能なハードウェア / ソフトウェアソリューションを提案し、お客様の事例を紹介します。

このウェビナーシリーズの第1回はこちらからご覧いただけます。インダストリー4.0と電子機器製造のトレンド

データ駆動型製造についてのプレゼンの発表者:

サギ・ルーベン    電子機器製造ビジネス開発担当

フランク・シャルダッハ    MOM電子機器 / 半導体業界担当マネージャー

オファ・ラビ・ベン・デビッド    Valor製品ディレクター

ご質問はありますか?