IoTを活用して保全業務を管理することで、稼働時間、生産性、品質、顧客満足を向上

オンデマンド・ウェビナー | 56 分

インダストリアルIoTで機械のメンテナンスを最適化し、機械にコントロールされる前に機械のメンテナンスをコントロールしましょう。

メンテナンスの成熟度モデル

このオンラインセミナーは、インダストリアルIoTプロジェクトを実現させる4つの柱について探る4部構成シリーズの第2部です。

このオンラインセミナーは、2つめの柱「機械を完全透明化してコントロール」することについて説明します。

機械とデータをコントロールしてメンテナンスを最適化することで、計画外ダウンタイムを回避して、稼働時間、生産スケジュール精度、生産率を向上させることができます。

このオンラインセミナーに参加して、メンテナンスの成熟度を次の段階へ進化させる利点と、その詳細について学びましょう。

主な内容:

  • 状態監視/予防的保全
  • 予知保全
  • 処方的保全