本文へ移動

CPG製造における調製品開発の最適化

オンデマンド・ウェビナー | 32 分

イノベーションを効率化する方法

調製品管理ソリューションで製品開発プロセスを最適化

調製品開発はイノベーションの要です。CPGメーカーは社内および市場で、製品イノベーションの重要課題に直面しています。シーメンスの「CPG Industry 4.0 Digital Formula Design Workspace」の詳細をご覧ください。

消費財生産のための調製品設計ソリューション

CPG業界は、厳しい市場規制、多種多様な顧客要件、事業 / コストの制約を遵守するよう迫られています。イノベーションと新製品開発の競争が激化し、調製品管理ソリューションが不可欠となっています。調製品のデジタル・ツインに変更を加えて、それが顧客要件やラベル文言にどのような影響を及ぼすかをシミュレーションすることで、効率的に作業を進め、市場投入期間を短縮することができます。

消費財の品質を開発段階で保証

このウェビナーでは、CPG業界で調製品管理ソリューションを活用するメリットを紹介します。原材料の完全なトレーサビリティを確保し、グローバルおよびローカルの規制を遵守しながら開発時間を短縮する方法を学びます。

調製品管理ソリューションのエキスパートに聞く

Kevin Hoorne

製品設計ソリューション、消費財 (CPG) インダストリーマネージャー, Siemens Digital Industries Software

ケビンは、食品加工業界で9年間の勤務経験があります。 チョコレート加工会社で6年間、乳製品/チーズの包装 / 製造工場で3年間の実績を積んでいます。