本文へ移動

パフォーマンスデータを使用してデジタル・ツインを最適化

オンデマンド・ウェビナー | 34 分

クローズド・ループのデジタル・ツインを利用してシミュレーションを改善し、試作品を減らして保守作業を一新

これは4部構成シリーズのウェブセミナー「インダストリー4.0の実現: IoTを活用してオペレーションの効果を高めるための4つのポイント」の第3回目です。

このウェビナーは3つめのポイント、デジタル・ツインを活用したデジタライゼーションについて説明します。特に、クローズド・ループのデジタル・ツインが、製品と製造のよく知られたデジタル・ツインの利点をいかに大幅に向上させるかをご紹介します。

その方法は? クローズド・ループのデジタル・ツインは、インダストリアルIoTを活用し、パフォーマンスのデジタル・ツインを追加することによって、仮想表現の機能を向上させます。

学べる内容:

  • リアルタイムに製造を最適化する方法
  • シミュレーションを向上してプロトタイプを削減する方法
  • 予知保全プロセスを変革する方法