本文へ移動

CFDで迅速な海底資源開発を実現する

オンデマンド・ウェビナー

ユーザー事例: OneSubsea Integration Solutions

ガス/石油をめぐる昨今の市場の状況に必要とされる新たな開発戦略では、早期着工と初期予測がプロジェクトの実行可能性を向上させる鍵となっています。

OneSubsea Integration Solutionsは、プロジェクトの非常に早期段階から顧客と関わり、「孔隙から加工へ」の手法でプロジェクトの経済的な課題を解決してきました。概念定義のごく初期段階から、高度な計算や検証能力を有する複数のエンジニアリング・チームが参加することで、プロジェクト後期では難しかったり不可能だったりする最適化を、コストやスケジュールに大きな負担をかけることなく実施できています。例えば、OneSubseaチームの最近の早期着工プロジェクトでは、「ガスの大流量システムには常に大型の穿孔ツリーが必要である」という従来の常識を破ることに成功しました。この目的のため、高度な3Dシミュレーションモデルを使って、従来の1D計算のベンチマークを行い、顧客はOneSubseaの標準ツリーを安心して使用できました。このような手法は、世界中の多くの事業者に波及効果をもたらしました。  

このウェビナーでは、1Dおよび3Dのシミュレーション・ツールをどのように使用して海底プロジェクトを推し進め、設計サイクルを短縮したかをご紹介しています。