本文へ移動

デジタル・トランスフォーメーション時代に求められる自動運転車両の開発プラットフォーム

オンデマンド・ウェビナー | 8 分

機能的に安全で公道での利用に耐える安全な自動運転車両の開発方法と、シーメンスのソリューションについて説明しています。

自動運転車両の開発には、大きなチャレンジが伴います。自動運転の実車による走行テストは、設計の信頼性を証明する効果的な方法とは言えません。業界アナリストは、あらゆる走行シーンを、総あたり的に実証検証するためには、数百億キロメートルの走行テストが必要であると推定しています。では、自動車業界は、どのようにして機能的に安全で公道での利用に耐える自動運転車両を世に送り出すことができ、どのようにして競争優位に立てるのでしょうか。

このオンデマンド・ウェビナーは、自動運転車両の開発において必須となるシミュレーションについて説明しています。完全仮想環境における閉ループの繰り返し検証や、シリコン・チップのデザイン、組み込みシステム、車両システムといった安全なシステムを開発するための統合化されたコラボレーティブ・アプローチとはどのようなものか、その概要をこの短いオンデマンド・ウェビナーにてご確認ください。