本文へ移動

自動車のレーダーとアンテナシステムの統合に関するエンジニアリング課題にテストとシミュレーションで対応

オンデマンド・ウェビナー | 50 分

統合した際のコンポーネント性能を予測し、よりよい設計を作る

自動車のレーダーアンテナシミュレーション

自動車のレーダーセンサーとアンテナシステムの設計は、自動運転の基盤です。しかし、エンジニアにとって、これらのシステムの統合には、統合したアンテナが正しく動作するかや、サードパーティ製アンテナシステムの設置をどのように管理すべきかといった、さまざまな課題があります。ハイブリッドモデル (テストとシミュレーションの組み合わせ) を使うことで、大きなシステムへのアンテナの統合を効率よく成功させることができます。

このウェビナーでは、アンテナ性能をシステムレベルで達成するための手法をエキスパートが説明します。重要な技術の概要と、自動車産業での実例もご紹介します。

このウェビナーは、EuCAP (European Conference on Antennas Propagation) で発表されたものです。

学べる内容:

  • システムおよびプラットフォームレベルのアンテナエンジニアリングが必要な理由
  • アンテナをより大きなシステムに統合する際に、シミュレーションとテストを実行する手順
  • 汚れがレーダーの性能に与える影響をモデリングする方法

Koen de Langhe

3Dシミュレーション製品管理担当ディレクター, Siemens Digital Industries Software