セキュアなモビリティの生命線: TLS (Transport Layer Security) とファイアウォール

オンデマンド・ウェビナー | 25 分

TLSとファイアウォール技術で自動車のサイバーセキュリティを向上

TLS (Transport Layer Security) とファイアウォール技術を使用した自動車サイバーセキュリティの向上
TLS (Transport Layer Security) とファイアウォール技術を使用した自動車サイバーセキュリティの向上

自動運転車やコネクテッドカーにとって、車載システムの状態に対するリモート監視は不可欠です。サイバーセキュリティの侵害事案の増加にともない、適切な保護を講じるためには、リモート監視に重層的なサイバーセキュリティ手法を取り入れる必要があります。その中心にあるのがTLSとファイアウォールです。

このプレゼンテーションは、コネクテッドカーのリモートアクセス要件から、インターネットの脅威解析、TLSとファイアウォールの設計検討事項までを網羅します。以下のトピックのほか、OEMで量産中の旗艦モデルの実例も紹介します。

  • 通信のセキュリティを保護するためのシステムレベルのフレームワーク。既存のECUシステムに対するTLSの統合
  • AUTOSARのソケットアダプター (SoAd) 部品のMessage Acceptance Filterにファイアウォール機能を組み込み
  • IEEE/ISO/AUTOSAR仕様に準拠した、あるいは標準化された車両設計など、自動車にセキュリティ技術を実装する手法のデモ

学べる内容:

  • 自動車のサイバーセキュリティの脅威 : 事実と数字
  • 自動車ネットワークのエントリポイントと車載ネットワークを保護するセキュリティアーキテクチャ
  • 重層化した自動車セキュリティソリューションのTLSと組み込みファイアウォールの役割
  • AUTOSAR ECUのTLSとファイアウォールのデモ

このウェビナーの対象者:

  • 自動車関連の製品管理者とソリューションアーキテクト
  • 車載製品セキュリティのエンジニアおよび管理職
  • 製品セキュリティ担当者、エンジニアリングマネージャー、および技術担当ディレクター