本文へ移動

システムシミュレーションによる船舶の推進アーキテクチャー最適化

オンデマンド・ウェビナー | 49 分

船舶の性能を向上させ、環境目標を達成するには

システムシミュレーションによって、船舶の性能を仮想的にシミュレーションし、最適化する
システムシミュレーションによって、船舶の性能を仮想的にシミュレーションし、最適化する

システムシミュレーションは、推進アーキテクチャーの最適化に欠かせないソリューションツールです。造船技師はシステムシミュレーションを使うことで、船舶システムを仮想的にシミュレーションし、推進性能などの最適化を図れます。このアプローチによって、船舶の性能をよりよく把握し、設計プロセスの初期段階から最適なシステム効率を実現できます。

このウェビナーでは、システムシミュレーションを現実世界のさまざまなケースに適用した例を紹介します。ウェビナーの内容:

  • システムシミュレーションが造船業界で使用される理由
  • システムアーキテクチャーを仮想的に調査することにより、船舶の性能をよりよく把握する方法
  • 企業がSimcenterソリューションを使って、船舶設計の要件を満たす方法
ご質問はありますか?