車両開発におけるAI応用ソリューション

車両開発にAIやMachine Learningを効果的に活用できていますか?

車両開発におけるAI応用ソリューション

本イベントは終了いたしました。多数のご参加を賜り、誠にありがとうございました。


車両開発へのAIやMachine Learningの導入をご担当されている皆様、 開発プロセスの中でそれらの技術を効果的に活用できていますでしょうか?

シーメンスDIソフトウェアでは車両開発へのAIおよびMachine Learningの利活用にいち早く着手し、 最新のテクノロジーと20年以上に渡るAutomotive分野でのエンジニアリングknow-howとを組み合わせてさまざまな技術開発支援を行って参りました。

今回のウェブセミナーでは、エンジニアリングサービスのご紹介と、車両開発へのAI および Machine Learning適用事例(NVH性能開発や予知保全への応用等)をご紹介いたします。


[日 時] 2021年2月25日(木) 14:00-15:00

[対象者] ・AIを活用した予知保全・健全性管理にご興味のあるお客様
       ・モデルベース開発へのAI導入にご興味のある製品設計、性能開発ご担当者様
       ・蓄積した測定データの有効活用をご検討中のお客様

[参加費] 無料

[お申込] 右側の申込フォームよりお申込下さい。
     *同業他社様の参加はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

[お問合] こちらからお問合せください。


[ウェブセミナーについて]
ウェブセミナーとはオンラインでセミナーを行うもので、インターネットに接続されたPCを
利用すれば、どこからでも手軽にご参加できます。

  ・WebExの推奨環境: こちら(WebExサイトに移動します)
  ・当日のご参加方法:申込後、rlmswebinar.plm@siemens.comより自動送信されます、
   「ウェブセミナー登録承認のお知らせ」メールに記載されているログインURLを
   クリックしてご参加ください。

[当社の個人情報保護方針]
こちらをご参照ください。