本文へ移動

アクティブサウンドデザインによって電気自動車の車室内音と車外音を改善する方法

オンデマンド・ウェビナー | 45 分

電気自動車の魅力的な車内および車外のサウンドを、設計、評価、装着する

車外音のためのアクティブサウンドデザイン - AVAS
車外音のためのアクティブサウンドデザイン - AVAS

アクティブサウンドデザインは電気自動車の新しい音響課題に応えます。電気自動車は低速走行時に音がしないため、世界各国の政府は歩行者などを守るため車両接近通報装置 (AVAS) の装備を義務付けるようになっています。その一方で、高速走行時には風や道路のノイズを一層改善し、車内の音質を向上させる必要があります。自動車業界はこの両方の課題に対応するため、アクティブサウンドデザインというソリューションで新しい音の層を追加するという新しい方法を取り入れています。

このアクティブサウンドデザインについてのウェビナーでご紹介する内容

  1. 御社のブランドイメージに合わせて車内のアクティブサウンドおよびAVASをゼロから作成する方法

  2. 実車でテストと微調整を行い、顧客の期待と一致させる方法

  3. 車によいAVASサウンドを装備し、法的要件にも適合させる方法

Webinar speaker

自動車向けNVH / 耐久性試験エキスパート、Bart Verrecas, Siemens Digital Industries Software

ご質問はありますか?