コスト効果の優れた低炭素製品のコスト見積もりを加速

オンデマンド・ウェビナー | 33 分

見積もり回答サイクルを早め、より高い入札率を達成する方法

高精度のコスト見積もり

破壊的な技術イノベーションが登場したことで、コスト構造が複雑化し、コスト要因の透明性が失われるようになってきました。また、大量のデータを分析する煩雑さもあって、コスト見積もりの精度と時間に影響が出ています。同時に、製品のCO2フットプリントに対する透明性とドキュメント化が求められます。

シーメンスのウェビナーを視聴すると、複数のコンポーネントや複雑な製品構成を提供する際のコスト見積もりソリューションについて学べます。

Predictive Costingのパワーを発見

性能に対する目標価格を導く非線形式をTeamcenter Product Cost Managementに簡単にインポートできるため、製品開発の初期段階に購入部品、コンポーネント、アセンブリの価格を予測できます。

「許容原価」とカーボンフットプリントを評価

ボトムアップ手法を使用して、部品の許容原価とカーボンフットプリントを導き出します。これにより、排出目標で妥協しない設計・製造判断をメーカーが下せます。

コスト内訳を顧客に明確に提示できる

現実的なコスト構造と明細を明示することで、コスト交渉を有利に進めることができます。

ご質問はありますか?