本文へ移動
オンデマンドウェビナーシリーズ

強度および耐久性エンジニアリング・ソリューション

弊社のソリューションは、地理的な違いを考慮し、車両を軽量化しつつ、より軽量で強度が高く、耐久性に優れた設計を実現するのに役立ちます。

強度と耐久性の戦略 
路面荷重データの収集、解析、データマイニング、荷重予測、応力および疲労の解析から、重量、強度、耐久性のバランス維持までの、あらゆる設計段階での強度および耐久性の戦略を定義します。 
 
路面荷重データの収集
路面荷重データの収集 (RLDA) を使用して正確な車両応答を測定することで、製品の想定寿命内にかかる荷重を正確に理解します。
 
顧客の使用状況に合わせた耐久性試験のスケジュール
対象顧客の使用プロファイルに一致する顧客の使用状況に合わせた試験を導入することで、コストを管理し、市場投入までの期間を短縮します。
 
荷重データ解析
荷重データの集約、レインフロー法、および実験的疲労解析を高速化することで、試験リグの試験走行および信頼できるシミュレーションの実施に非常に重要な知見を、素早く入手できるようになります。
 
CAE疲弊手法による設計最適化と製品仮想検証
材料の影響を予測して、複雑なジオメトリおよび溶接に対する変更の精度を高めることで、コンポーネントを仮想的に最適化します。 
 
CAE構造解析
CADモデルをCAEモデルに変換することから、可能なすべての動作条件下で製品パフォーマンスを仮想的に調査する構造解析まで、すべてを単一の統合プラットフォームで実行することのメリットを得られます。