モデルベースト・システムズ・エンジニアリングについてのカリキュラムパッケージ

業界リーダーたちが迅速で効果的な意思決定をますます重視するなか、モデルベースト・システムズ・エンジニアリング (MBSE) 手法がシステム特性を迅速にテストして検証するとしてエンジニアや企業の間で人気を伸ばしています。このカリキュラムパッケージには、講義ノート、演習、部品およびモデルファイルなど25~30時間分の教材がそろっています。このカリキュラムを終えると、次のことができるようになります。

  • システム・アーキテクチャー・モデリングおよびシミュレーション全般の理解
  • Active Workspaceのアーキテクチャー・モデラーを使ったマルチドメイン・システム・モデルの作成
  • 現在のMBSEベストプラクティスの理解
モデルベーストシステムズエンジニアリングについて教室で教える
モデルベーストシステムズエンジニアリングについて教室で教える

カリキュラムパッケージのダウンロード

申し訳ありません。

申し訳ありませんが、登録できませんでした。
ページの送信でエラーが発生しました。もう一度やり直してください。サポートについては、 academic.sisw@siemens.com へのお問い合わせも可能です。

お客様の情報を受け取りました。ありがとうございます。

初めてご登録される場合: 登録直後に送られる自動メールの中にある「電子メール・アドレスの確認」ボタンをクリックしてください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。