本文へ移動
ブログシリーズ『医療機器のデザイン・エクセレンス』

医療機器のデザイン・エクセレンス

デザイン・エクセレンスとは、分野横断的な設計コラボレーションと、先進的な設計ツール、およびマルチフィジックスシミュレーションを組み合わせたものです。これによって、競合他社と差別化した、高い価値を持つ機器を生み出せます。設計の可能性を引き出し、明らかな競争優位性を確立しましょう。このテーマを詳しく取り上げた記事では、デザイン・エクセレンスに向けた取り組みにめざましい変化を起こす方法をご紹介しています。

デジタル・トランスフォーメーションによって実現するデザイン・エクセレンスの主な5つの分野について、ブログシリーズとして掘り下げています。

  • 複数の製品やプログラムでの設計とエビデンスの先進的な再利用。書類ではなく、データに基づくインテリジェントなプラットフォーム
  • 高機能設計ツールを使って領域固有の業務を迅速に遂行しつつ、領域横断的なワークフローを効率的に統合するためのロバストなコンカレント設計
  • 設計ファイルの完全性 – 製品ライフサイクル全体を通し、アクセスしやすく、統合された、高品質なデータが存在することにより、コンプライアンスの信頼性と製品メンテナンスを支援
  • 包括的なリスク管理 – 要件、設計、検証、および妥当性確認のにおいて、トレーサビリティ、適用、および意志決定をサポート
  • デジタルエビデンスによって、コストのかかる物理的な試験を減らし、検証と妥当性確認を迅速に反復

もっと知りたい方は

医療機器の最新ニュースを今すぐ購読しましょう。
ご質問はありますか?