本文へ移動
自動車業界における3Dプリント

ホワイトペーパー: 自動車業界の3Dプリント技術が勢力図をどう変えるか

自動車業界の3Dプリントは、企業の高い競争優位性を達成するうえで大きな役割を果たしています。アンケート調査によると、3Dプリントは企業の競争力強化に役立つ最上位テクノロジーに挙げられています。事実、パフォーマンスの高い企業の89%は早くも設計に3Dプリントを有効活用する方法を模索しはじめています。高パフォーマンス企業は、3Dプリントに対応するため、スキャンした部品データを3Dプリントに活用する割合がそのほかの企業よりも2.1倍高くなっています。さらに、スキャンデータが設計効率化に役立つと考え、使いやすくなればスキャンデータを使用する予定であるか、使用を増やすと回答した企業は60%に上りました。このレポートでは、3Dプリントが企業の競争優位性にどう役立つかを考察します。また、3Dプリント導入のベストプラクティスについても触れているため、これからの導入を検討している企業にも有意義な内容です。

3Dプリントプロセスを前進させる方法:

5~10年後に目を向けてみると、3Dプリントなどの技術が製品に大きい影響を与えることは十分予想され、それをいかに開発して提供するかを考える必要があります。今、正しい一歩を踏み出せば、将来の高いパフォーマンスを期待できる良い位置に付くことができるでしょう。

自動車業界に3Dプリントを導入する主な利点:

3Dプリントが従来の製造プロセスよりも時間がかかるとしても、金型の完成を待つ必要がないため、その時間を省くことができます。つまり、リードタイムを大幅に短縮します。この点を考慮すると、3Dプリントを試作段階に活用することも十分に有用性が高いと言えるでしょう。これまでよりも短時間で試作できるということは、収益源となる部品をより早いタイミングで製造できることを意味します。3Dプリントはいうまでもなく、マスカスタマイゼーション、材料廃棄の削減、エネルギー利用の効率化を企業にもたらすチャンスです。

自動車業界にとって3Dプリントが重要な理由:

将来の競争力強化を狙っている企業にとって、自動車産業の3Dプリントは大きな意味があります。3Dプリントを自社のプロセスに導入しようとしている企業は、製の設計とエンジニアリングの方法を再検討する必要があります。3Dプリントは、顧客との対応力を高め、新たな収入源となりえる可能性があります。

自動車業界における3Dプリントのための設計
自動車業界における3Dプリントのための設計

ホワイトペーパーをダウンロードして詳細を見る

申し訳ありません。エラーが発生しました。

こちらのページでエラーが起きました。もう一度ダウンロードをやり直してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。