ホワイトペーパー

産業機械の組み立て前に仮想コミッショニングツールを使用して、工場設置を計画

大半の産業機械は、大きく重量もかさむため、出荷や設置先への移送も容易ではありません。設置や試運転には手間も時間もかかります。不具合が見つかれば、納期遅れを招き、ペナルティが課せられることもあります。

CIMdataの最新ホワイトペーパーをダウンロードすると、仮想コミッショニングと仮想工場シミュレーションを設計プロセスと製造プロセスに統合して、効率的な早期の製品検証をする方法を学べます。

仮想コミッショニングの技術で妥当性評価と検証をサポート

今日の産業機械市場は、機械装置エンジニアリング企業に共通の課題 (カスタマイズ、デジタライゼーション、グロバール競争、ソフトウェア統合、機械学習、接続 (IoT) など) を克服できる革新的なソリューションを熱望しています。

なかでも、仮想コミッショニングは革新的なソリューションです。物理機械を構築する前に、製品モデル、シミュレーション、物理コンポーネントを使用して、産業機械の動作と制御を検証します。つまり、早期の妥当性評価と検証によって、製造フロアでの試運転時間を短縮しました。

仮想コミッショニングソフトウェアによる検証は、先進的な生産/工作機械エンジニアリング (AME) の中核を担う部分です。

シーメンスの先進的な生産 / 工作機械エンジニアリングソリューションは、仮想コミッショニングのためのソフトウェアコードを実行して、プログラマブルロジックコントローラー (PLC)、マンマシンインターフェース (HMI)、監視制御とデータ取得を行うSCADA (Supervisory Control And Data Acquisition) 機器などを検証するものであり、モジュール型製品開発戦略の主力として機能します。開発中の産業機械であっても、稼働中の産業機械であっても、デジタル・ツインを活用することで、変更が発生するたびに仮想的に試験して、調整できます。

バーチャル・コミッショニングの利点を学ぶ

CIMdataの最新ホワイトペーパーをダウンロードすると、新しい機械の開発と実装にまつわる複雑化を抑えて、市場投入期間を短縮する仮想コミッショニングの活用方法と、産業機械を利用する顧客が競争を勝ち抜けるよう支援する方法を学ぶことができます。

ダウンロード / 視聴用入力フォーム

申し訳ありません。

ページの送信でエラーが発生しました。もう一度やり直してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

この項目は必須です。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

大半の産業機械は、大きく重量もかさむため、出荷や設置先への移送も容易ではありません。設置や試運転には手間も時間もかかります。不具合が見つかれば、納期遅れを招き、ペナルティが課せられることもあります。

CIMdataの最新ホワイトペーパーをダウンロードすると、仮想コミッショニングと仮想工場シミュレーションを設計プロセスと製造プロセスに統合して、効率的な早期の製品検証をする方法を学べます。

仮想コミッショニングの技術で妥当性評価と検証をサポート

今日の産業機械市場は、機械装置エンジニアリング企業に共通の課題 (カスタマイズ、デジタライゼーション、グロバール競争、ソフトウェア統合、機械学習、接続 (IoT) など) を克服できる革新的なソリューションを熱望しています。

なかでも、仮想コミッショニングは革新的なソリューションです。物理機械を構築する前に、製品モデル、シミュレーション、物理コンポーネントを使用して、産業機械の動作と制御を検証します。つまり、早期の妥当性評価と検証によって、製造フロアでの試運転時間を短縮しました。

仮想コミッショニングソフトウェアによる検証は、先進的な生産/工作機械エンジニアリング (AME) の中核を担う部分です。

シーメンスの先進的な生産 / 工作機械エンジニアリングソリューションは、仮想コミッショニングのためのソフトウェアコードを実行して、プログラマブルロジックコントローラー (PLC)、マンマシンインターフェース (HMI)、監視制御とデータ取得を行うSCADA (Supervisory Control And Data Acquisition) 機器などを検証するものであり、モジュール型製品開発戦略の主力として機能します。開発中の産業機械であっても、稼働中の産業機械であっても、デジタル・ツインを活用することで、変更が発生するたびに仮想的に試験して、調整できます。

バーチャル・コミッショニングの利点を学ぶ

CIMdataの最新ホワイトペーパーをダウンロードすると、新しい機械の開発と実装にまつわる複雑化を抑えて、市場投入期間を短縮する仮想コミッショニングの活用方法と、産業機械を利用する顧客が競争を勝ち抜けるよう支援する方法を学ぶことができます。