本文へ移動
Resource

ADASと⾃動運転車の仮想および物理テスト / 検証の組み合わせを最適化

近い将来、先進運転⽀援システム (ADAS) を試験場だけでテストするだけでは不⼗分になるでしょう。⾃動化のレベルが上がるにつれ、⾞両の挙動が安全かつ再現性のある形で実⾏されるための交通シナリオの数が、急激に増えているのです。⾃動緊急ブレーキ、⾞線維持⽀援、速度調節、駐⾞⽀援といったシステムの統合をしようとする多くの⾃動⾞OEMにおいて、仮想検証と評価は普及してきています。ところが、仮想環境での結果は路上テストで確認されて初めて信頼できるものとなるのです。交通シナリオ、仮想上の環境再現、⾞、およびセンサーのすべてに⼀貫性を持たせることが、⾃動運転機能の評価と検証を成功させる鍵といえます。

その詳細について、ぜひ、この技術白書をご一読ください。


ダウンロード / 視聴用入力フォーム

申し訳ありません。

ページの送信でエラーが発生しました。もう一度やり直してください。

弊社の技術白書にご興味いただき、ありがとうございます。

技術白書「ADASと⾃動運転の性能を検証する」のダウンロードが可能となりました。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

この項目は必須です。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

技術白書「ADASと⾃動運転の性能を検証する」のダウンロードが可能となりました。

ご質問はありますか?