本文へ移動
ホワイトペーパー

ワイヤー・ハーネス製造を向上させる10の方法

電気 / ワイヤー・ハーネスのエンジニアリングツールを使用してハーネス製造を向上させる10の方法を学びましょう。高難度で課題の多いワイヤー・ハーネス製造の成否を分けるのは、品質、精度、スピードですが、いずれも正しいツールで実現できます。


ダウンロード / 視聴用入力フォーム

申し訳ありません。

ページの送信でエラーが発生しました。もう一度やり直してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

この項目は必須です。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

ワイヤー・ハーネス製造は高難度で課題の多いビジネスであり、成功するには品質、精度、スピードが重要です。生産数が多くなれば、最も小さい組み立て部品のミスであってもコストは大きく膨れ上がります。また、わずかな設計変更でも、部材費、サプライチェーン管理、製造プロセスの効率性に多大な影響を及ぼしかねません。ワイヤー・ハーネスの製造は課題も多く、複雑化が進んでいるため、手作業のエンジニアリング手法に頼る部分が多くなりがちです。しかし、メーカーの規模に関係なく、製造工場に役立つ電気システム / ワイヤー・ハーネス設計ツールを使用すれば、こうした課題に対処できます。