ホワイトペーパー

EOL試験を使った全数品質検査の実施

自動車業界のEOL (生産ライン) 試験は、振動音響測定を行って、生産された各コンポーネントのプロパティを正確に特定し、製品に不具合がないかを判定するものです。

この品質検査システムによって、合否チェックが実行され、コンポーネントが仕様を満たしていることが正式に証明されます。品質の問題を最小限に抑えることができ、メーカーは生産工程の全体的な品質向上に役立つ知見を得られます。

このホワイトペーパーは、NVHベースの全数品質検査システムを導入し、製品および製造の品質全般を確実に向上させる方法を説明しています。

NVHベースの品質検査システムによって、製品の欠陥を検知するには

騒音 / 振動品質は、主観的知覚に基づいて定義されることがよくあります。信頼できる堅牢な品質検査システムを活用することで、自動車業界のOEMとサプライヤーは大量の量産部品 (エンジン、トランスミッション、ステアリングコンポーネント、電気モーターなど) を自動的かつ客観的に試験し、生産ラインで欠陥部品を検出できます。

Simcenter Anovisは、信頼できる堅牢な産業用NVHベースの品質試験システムで、EOLテストベンチや生産ラインと簡単に統合できます。生産コストを下げながら、製品品質を実現するとともに、生産ライン停止を回避し、不具合を確実に特定できます。

ホワイトペーパーで以下の内容をお読みいただけます。

  • 主観的な品質基準から客観的な手段に移行する方法
  • 欠陥特定の評価機能を改善する方法
  • 等角度間隔信号法で処理する方法
  • 限界値の自動定義機能を使用する方法

このホワイトペーパーは、全数品質検査システムを導入し、システムとして製品および製造の品質全般を向上させる方法を説明しています。ぜひダウンロードしてお読みください。

ダウンロード / 視聴用入力フォーム

申し訳ありません。

ページの送信でエラーが発生しました。もう一度やり直してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

この項目は必須です。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

自動車業界のEOL (生産ライン) 試験は、振動音響測定を行って、生産された各コンポーネントのプロパティを正確に特定し、製品に不具合がないかを判定するものです。

この品質検査システムによって、合否チェックが実行され、コンポーネントが仕様を満たしていることが正式に証明されます。品質の問題を最小限に抑えることができ、メーカーは生産工程の全体的な品質向上に役立つ知見を得られます。

このホワイトペーパーは、NVHベースの全数品質検査システムを導入し、製品および製造の品質全般を確実に向上させる方法を説明しています。

NVHベースの品質検査システムによって、製品の欠陥を検知するには

騒音 / 振動品質は、主観的知覚に基づいて定義されることがよくあります。信頼できる堅牢な品質検査システムを活用することで、自動車業界のOEMとサプライヤーは大量の量産部品 (エンジン、トランスミッション、ステアリングコンポーネント、電気モーターなど) を自動的かつ客観的に試験し、生産ラインで欠陥部品を検出できます。

Simcenter Anovisは、信頼できる堅牢な産業用NVHベースの品質試験システムで、EOLテストベンチや生産ラインと簡単に統合できます。生産コストを下げながら、製品品質を実現するとともに、生産ライン停止を回避し、不具合を確実に特定できます。

ホワイトペーパーで以下の内容をお読みいただけます。

  • 主観的な品質基準から客観的な手段に移行する方法
  • 欠陥特定の評価機能を改善する方法
  • 等角度間隔信号法で処理する方法
  • 限界値の自動定義機能を使用する方法

このホワイトペーパーは、全数品質検査システムを導入し、システムとして製品および製造の品質全般を向上させる方法を説明しています。ぜひダウンロードしてお読みください。