ホワイトペーパー

航空宇宙の認証試験を安全かつ効率的に実施する

宇宙の征服は、各国政府の宇宙機関の競争から、民間企業の競争へとシフトしています。だからといって、航空宇宙の認証試験が不要になったわけではなく、部品レベルから組み立て済みの宇宙船まで、あらゆる航空宇宙ハードウェアに認証試験が義務付けられています。航空宇宙ハードウェアは、地上および飛行中のローンチ・ビークルの最大環境荷重に耐えなければなりません。

機械の認証試験や、モーダルサーベイ試験、微小振動試験などのさまざまな試験を、宇宙機関や企業が最適化し、その安全性を高めるためにはどうすればよいのでしょうか。

このホワイトペーパーでは、業界で実績のある手法とともに、包括的なデジタル・ツインを使用し、安全かつ効率的な航空宇宙の認証試験を支援する、革新的な手法を紹介しています。

宇宙船と衛星の試験を最適化し、安全性を高める

このホワイトペーパーは、業界で実績のある手法のほか、宇宙システム、宇宙船、および衛星の打ち上げに向けて、適切な試験を実行し、認証を受けるための画期的なアプローチについて包括的に解説します。

学べる内容:

  • 確信を持って宇宙船と衛星の振動試験を実施する方法
  • 宇宙船と衛星の音響試験で従来型の手法と革新的手法を実行する方法
  • 宇宙システムの搭載機器への衝撃応答を予測する方法
  • 宇宙船のモーダルサーベイ試験からより多くの知見を得る方法
  • 試験での微小振動と非線形性に対処する方法
  • その他

デジタル・ツインの力で航空宇宙ハードウェア認証を効率化

デジタル・ツイン技術を航空宇宙業界にどう適用できるのか、興味はありますか?このホワイトペーパーでは、その答えと、デジタライゼーションへの移行方法を紹介しています。

内容:

  • Simcenter 3Dのシミュレーションツールによって、直接場音響騒音 (DFAN) 試験の設定を行う方法
  • 仮想振動台試験技術を実装する方法
  • 搭載機器の衝撃応答を予測するために使えるSEA技法

CAEとハードウェアの航空宇宙認証に関するウェビナーでさらに詳しく

上記に紹介した項目の詳細については、無料のウェビナー『CAEとハードウェアの航空宇宙認証』でも紹介しています。

このウェビナーでは、安全性と効率性に優れた宇宙船の統合と認証試験の手法についてMostapha Choukriが説明します。宇宙船および衛星の試験に役立つ、デジタル・ツイン技術を探究するための戦略を紹介します。

直接場音響騒音 (DFAN) 試験の詳細とThales Alenia Spaceのユーザー事例を読む

世界各地のエンジニアリングチームが実践している革新的なDFAN技法について、お読みください。衛星音響試験の画期的な手法を取り入れたことで、1日当たり最大25回の試験を実施できるようになった Thales Alenia Spaceの事例が非常に参考になるでしょう。

動的環境試験ソリューションをチェックする

Simcenterは定型的な振動認証試験に使える直感的なツールから、宇宙船認証のための高度なシステムまで、包括的な動的環境試験ソリューションを提供しています。これらのソリューションについては、 SimcenterのWebページをご覧ください。

ダウンロード / 視聴用入力フォーム

申し訳ありません。

ページの送信でエラーが発生しました。もう一度やり直してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

この項目は必須です。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

宇宙の征服は、各国政府の宇宙機関の競争から、民間企業の競争へとシフトしています。だからといって、航空宇宙の認証試験が不要になったわけではなく、部品レベルから組み立て済みの宇宙船まで、あらゆる航空宇宙ハードウェアに認証試験が義務付けられています。航空宇宙ハードウェアは、地上および飛行中のローンチ・ビークルの最大環境荷重に耐えなければなりません。

機械の認証試験や、モーダルサーベイ試験、微小振動試験などのさまざまな試験を、宇宙機関や企業が最適化し、その安全性を高めるためにはどうすればよいのでしょうか。

このホワイトペーパーでは、業界で実績のある手法とともに、包括的なデジタル・ツインを使用し、安全かつ効率的な航空宇宙の認証試験を支援する、革新的な手法を紹介しています。

宇宙船と衛星の試験を最適化し、安全性を高める

このホワイトペーパーは、業界で実績のある手法のほか、宇宙システム、宇宙船、および衛星の打ち上げに向けて、適切な試験を実行し、認証を受けるための画期的なアプローチについて包括的に解説します。

学べる内容:

  • 確信を持って宇宙船と衛星の振動試験を実施する方法
  • 宇宙船と衛星の音響試験で従来型の手法と革新的手法を実行する方法
  • 宇宙システムの搭載機器への衝撃応答を予測する方法
  • 宇宙船のモーダルサーベイ試験からより多くの知見を得る方法
  • 試験での微小振動と非線形性に対処する方法
  • その他

デジタル・ツインの力で航空宇宙ハードウェア認証を効率化

デジタル・ツイン技術を航空宇宙業界にどう適用できるのか、興味はありますか?このホワイトペーパーでは、その答えと、デジタライゼーションへの移行方法を紹介しています。

内容:

  • Simcenter 3Dのシミュレーションツールによって、直接場音響騒音 (DFAN) 試験の設定を行う方法
  • 仮想振動台試験技術を実装する方法
  • 搭載機器の衝撃応答を予測するために使えるSEA技法

CAEとハードウェアの航空宇宙認証に関するウェビナーでさらに詳しく

上記に紹介した項目の詳細については、無料のウェビナー『CAEとハードウェアの航空宇宙認証』でも紹介しています。

このウェビナーでは、安全性と効率性に優れた宇宙船の統合と認証試験の手法についてMostapha Choukriが説明します。宇宙船および衛星の試験に役立つ、デジタル・ツイン技術を探究するための戦略を紹介します。

直接場音響騒音 (DFAN) 試験の詳細とThales Alenia Spaceのユーザー事例を読む

世界各地のエンジニアリングチームが実践している革新的なDFAN技法について、お読みください。衛星音響試験の画期的な手法を取り入れたことで、1日当たり最大25回の試験を実施できるようになった Thales Alenia Spaceの事例が非常に参考になるでしょう。

動的環境試験ソリューションをチェックする

Simcenterは定型的な振動認証試験に使える直感的なツールから、宇宙船認証のための高度なシステムまで、包括的な動的環境試験ソリューションを提供しています。これらのソリューションについては、 SimcenterのWebページをご覧ください。