本文へ移動
Resource

MindSphereを活用して食品飲料製造の生産性を最大化させる方法

食品飲料業界の収益を絶え間なく圧迫しているのは、重要資産の故障が引き起こす計画外のダウンタイムの問題です。この問題は、レガシー装置、システム、工場からデータを十分に収集できず、装置の健全性の可視化が限定的であるために発生します。モノのインターネット (IoT) を活かした産業デジタライゼーションにより、さまざまなパラメーターのデータをリアルタイムに使用して、費用効率よく合理的に資産を監視できるようになっています。MindSphereの状態監視ソリューションを使用すると、幅広い装置、資産、工場の複数のデータセットを産業規模で集約し、接続させることができます。

メーカーはMindSphereを使ってオペレーションのデジタル・トランスフォーメーションを進め、オペレーションの可視性を高めて競争力を獲得しています。エグゼクティブ・ブリーフをダウンロードしてその詳細をお読みください。


ダウンロード / 視聴用入力フォーム

申し訳ありません。

ページの送信でエラーが発生しました。もう一度やり直してください。

Download the executive summary

Your download is ready! Please click the link to download your content. An e-mail with a link to the content will also be sent to the e-mail address you provided.

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

この項目は必須です。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
ご質問はありますか?