Ebook

電子ブック: 機械メーカーのための仮想工場受入検査

機械メーカーは、仮想工場受入検査にデジタル・ツインを使用することをクライアントから求められることが増えてきました。設計プロセスと設計手法にデジタル・ツイン技術を取り入れることで、機械メーカーがクライアントの要求を満たすだけでなく、生産性を高め、最終的にはクライアントの顧客の生産性さえも向上できます。

機械メーカーの基本要件

製造企業は機械メーカーに次の要件を求めます。

  • 機械設計の柔軟性をシミュレーションを通じて実証できること。後続でやり直しが発生しても、その実現性を容易に検証できること。
  • 高品質の部品を確実に製造でき、予知保全の機能が提供されていること。
  • 機械の稼働に先立って、事前のオペレーター研修が実施されること。

機械メーカーがデジタル・ツインを使う4大理由

  • エラーの排除: これは、自動化とも密接に結びついています。
  • 操作シーケンス: 高い品質の機械は、機械設計部門、電気設計部門、自動化設計部門のスムーズなコミュニケーションあってこそです。
  • オペレーター研修: 仮想HMI、仮想PC、デジタル・ツインを使用して、オペレーターが機械設置前に研修を受けることができます。
  • 検証とドキュメンテーション: 仮想工場受入検査は、エンドユーザーにとっての検証作業と言えるものです。機械の引き渡し時には、2D/3Dの図面のほかに、機械の操作マニュアル (Word文書) も求められることがあります。エンドユーザーの立場からすると、機械の設計に使用したツールを見て、その機械の仕組みをより深く理解したいものです。

ダウンロード / 視聴用入力フォーム

申し訳ありません。

ページの送信でエラーが発生しました。もう一度やり直してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

この項目は必須です。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

機械メーカーは、仮想工場受入検査にデジタル・ツインを使用することをクライアントから求められることが増えてきました。設計プロセスと設計手法にデジタル・ツイン技術を取り入れることで、機械メーカーがクライアントの要求を満たすだけでなく、生産性を高め、最終的にはクライアントの顧客の生産性さえも向上できます。

機械メーカーの基本要件

製造企業は機械メーカーに次の要件を求めます。

  • 機械設計の柔軟性をシミュレーションを通じて実証できること。後続でやり直しが発生しても、その実現性を容易に検証できること。
  • 高品質の部品を確実に製造でき、予知保全の機能が提供されていること。
  • 機械の稼働に先立って、事前のオペレーター研修が実施されること。

機械メーカーがデジタル・ツインを使う4大理由

  • エラーの排除: これは、自動化とも密接に結びついています。
  • 操作シーケンス: 高い品質の機械は、機械設計部門、電気設計部門、自動化設計部門のスムーズなコミュニケーションあってこそです。
  • オペレーター研修: 仮想HMI、仮想PC、デジタル・ツインを使用して、オペレーターが機械設置前に研修を受けることができます。
  • 検証とドキュメンテーション: 仮想工場受入検査は、エンドユーザーにとっての検証作業と言えるものです。機械の引き渡し時には、2D/3Dの図面のほかに、機械の操作マニュアル (Word文書) も求められることがあります。エンドユーザーの立場からすると、機械の設計に使用したツールを見て、その機械の仕組みをより深く理解したいものです。
ご質問はありますか?