電子ブック

開発手段の選択: 内製か購入か ローコードアプリケーション開発を使用して競争力を強化する

ソリューションを「内製」するか「購入」するかを決めるのは簡単ではありません。多くの組織は、競争力維持のためには、商用オフザシェルフ (COTS) ソフトウェアを購入するのが良いのか、それとも自社開発するのが良いのかを判断する必要に迫られます。これまで20年以上の間、「購入」が支持されてきました。

この最新の電子ブックでは、下記の内容を紹介します。

  • COTSの真相
    • 広範なカスタマイズ
    • 回避策
    • ITインフラストラクチャとの機能統合
  • ローコードアプリケーション開発と下記の組み合わせによって差別化が可能な理由
    • 敏捷性
    • 短い市場投入期間
    • コスト管理

ダウンロード / 視聴用入力フォーム

申し訳ありません。

ページの送信でエラーが発生しました。もう一度やり直してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

この項目は必須です。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

ソリューションを「内製」するか「購入」するかを決めるのは簡単ではありません。多くの組織は、競争力維持のためには、商用オフザシェルフ (COTS) ソフトウェアを購入するのが良いのか、それとも自社開発するのが良いのかを判断する必要に迫られます。これまで20年以上の間、「購入」が支持されてきました。

この最新の電子ブックでは、下記の内容を紹介します。

  • COTSの真相
    • 広範なカスタマイズ
    • 回避策
    • ITインフラストラクチャとの機能統合
  • ローコードアプリケーション開発と下記の組み合わせによって差別化が可能な理由
    • 敏捷性
    • 短い市場投入期間
    • コスト管理