Resource

電気自動車の電装システム開発のためのジェネレーティブ・デザイン手法

電気自動車 (EV) は今後の個人向け移動/輸送手段の主流になると見られています。新たな電気自動車メーカーが市場にあふれる一方、既存のOEMは遅れをとるまいとより多くの資金を電気自動車の開発へと注いでいます。車載の電気/電子システムは複雑化が進み、従来の設計手法では手に負えなくなりつつあります。こうしたなかジェネレーティブ・デザインは、新規の自動車メーカーと既存の自動車メーカーの双方にとって、完全電気自動車のプラットフォームを開発する強力な武器となります。

ダウンロード / 視聴用入力フォーム

申し訳ありません。

ページの送信でエラーが発生しました。もう一度やり直してください。

ありがとうございます!

ホワイトペーパーのダウンロード

こちらのリソースは現在提供中です。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

この項目は必須です。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

電気自動車 (EV) は今後の個人向け移動/輸送手段の主流になると見られています。新たな電気自動車メーカーが市場にあふれる一方、既存のOEMは遅れをとるまいとより多くの資金を電気自動車の開発へと注いでいます。車載の電気/電子システムは複雑化が進み、従来の設計手法では手に負えなくなりつつあります。こうしたなかジェネレーティブ・デザインは、新規の自動車メーカーと既存の自動車メーカーの双方にとって、完全電気自動車のプラットフォームを開発する強力な武器となります。