本文へ移動
ホワイトペーパー

詳説: 次世代の電装システムプラットフォーム開発

最近の商用 / 軍用航空機のイノベーションは、プラットフォームに実装される電装システムの量と複雑性の急拡大によって支えられています。このため、こうした航空機システムの設計と実装は、管理すべき全体的なプログラムリスクのなかで大きな位置を占めるようになってきました。このホワイトペーパーは、電気プラットフォーム開発プロセスを向上させ、リスクを削減することで、開発プログラムの目標を達成する方法を説明します。


ダウンロード / 視聴用入力フォーム

申し訳ありません。

ページの送信でエラーが発生しました。もう一度やり直してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

この項目は必須です。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

プラットフォームの電動化とデジタライゼーションで注目すべきこと

航空宇宙 / 防衛業界は、プラットフォームレベルの競争力をサプライチェーン全体でどう維持すべきかというプレッシャーにさらされており、コスト管理とコラボレーション改善の方法を絶えず模索しています。プラットフォームの性能向上を絶えず求める声とより多くの機能を電気システムで実現する傾向とがあいまって、E/Eシステム開発のリスクは高くなってきました。このホワイトペーパーは、プラットフォームに実装される電気システムを完全に模したデジタル・ツインを活用することで、開発プログラムのリスクをいかに抑えるかを考察します。