本文へ移動
Resource

商用車のEDS設計にSAE J1939を実装

Society of Automotive Engineers (SAE) は、車載通信ネットワークの相互運用性に関する規格、J1939を定めています。J1939は大型車両やオフハイウェイ車両で使用されています。J1939に準拠したトラクター、トレーラーおよびアクセサリーは、カスタマイズしなくても接続することができます。このホワイトペーパーでは、車載電気/電子 (E/E) 設計プロセスに革命をもたらす「メンターのCapitalツールスイートを使って、E/Eアーキテクチャの定義からジェネレーティブ・デザインでE/Eシステムを設計する手法」を紹介します。この手法では、SAE J1939の信号/メッセージ標準ライブラリ、定義した関数、E/Eアーキテクチャを使用してE/E設計を完成させます。


ダウンロード / 視聴用入力フォーム

申し訳ありません。

ページの送信でエラーが発生しました。もう一度やり直してください。

Thank you!

You have successfully requested our whitepaper. You will also receive an email with the download link.

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

この項目は必須です。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

You have successfully requested our whitepaper. You will also receive an email with the download link.