ホワイトペーパー

製品の騒音低減に最も有効な3つの騒音制御手法

騒音レベルと音質は、あらゆる種類の家電製品や白物家電にとって重要な特性です。コンシューマー製品の騒音低減は複雑であり、解決策が複数存在することがよくあります。メーカーが次世代の食洗機や洗濯機の音響パワーレベルを減少させるには、どうすればよいのでしょうか?製品の騒音低減に最も有効な騒音制御手法とは、何でしょうか?

このホワイトペーパーでは、製品の音響パワーレベルを体系的かつ効率的に減少させるために、最も有効な3つの試験ベースのアプローチをご紹介しています。

製品の騒音

製品の騒音は、あらゆる場所で発生しています。都市への人口集中がますます進んでいる現在、限られた居住スペースで、オープンキッチンの間取りだと、常に騒音に取り囲まれていることになります。メーカー各社は自社のブランド・アイデンティティおよび競争優位性に、心地よい音を利用できると気づいています。

製品の騒音を減らしたり、出さなくすることで、製品の使い心地を向上させる方法をご紹介します。

騒音品質

騒音品質および騒音の知覚は、シミュレーションと試験ベースのアプローチによって改善できます。試行錯誤を重ねたり、プロトタイプに手あたり次第に音響材料を追加することは、決して最適なアプローチとはいえません。メーカーは騒音品質改善のため、ノイズキャンセリングや、騒音の遮断、音源の特定、原因となる現象の情報を得るなどの戦略をとっています。製品から発生する騒音を改善するために、業界各社が採用している賢い戦略について学びましょう。

製品の騒音を低減させる方法とは

新製品の音響挙動は他の性能と異なり、製品開発がある程度進んだ試作段階で初めてわかります。家電製品メーカーが製品の音響性能を改善しようとした場合、より高コストの原材料を使用するか、市場投入を延期する以外、ほとんど選択肢はありません。このホワイトペーパーでは、製品の音響パワーレベルを体系的かつ効率的に減少させるために、最も有効な3つのアプローチをご紹介しています。

ダウンロード / 視聴用入力フォーム

申し訳ありません。

ページの送信でエラーが発生しました。もう一度やり直してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

この項目は必須です。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

騒音レベルと音質は、あらゆる種類の家電製品や白物家電にとって重要な特性です。コンシューマー製品の騒音低減は複雑であり、解決策が複数存在することがよくあります。メーカーが次世代の食洗機や洗濯機の音響パワーレベルを減少させるには、どうすればよいのでしょうか?製品の騒音低減に最も有効な騒音制御手法とは、何でしょうか?

このホワイトペーパーでは、製品の音響パワーレベルを体系的かつ効率的に減少させるために、最も有効な3つの試験ベースのアプローチをご紹介しています。

製品の騒音

製品の騒音は、あらゆる場所で発生しています。都市への人口集中がますます進んでいる現在、限られた居住スペースで、オープンキッチンの間取りだと、常に騒音に取り囲まれていることになります。メーカー各社は自社のブランド・アイデンティティおよび競争優位性に、心地よい音を利用できると気づいています。

製品の騒音を減らしたり、出さなくすることで、製品の使い心地を向上させる方法をご紹介します。

騒音品質

騒音品質および騒音の知覚は、シミュレーションと試験ベースのアプローチによって改善できます。試行錯誤を重ねたり、プロトタイプに手あたり次第に音響材料を追加することは、決して最適なアプローチとはいえません。メーカーは騒音品質改善のため、ノイズキャンセリングや、騒音の遮断、音源の特定、原因となる現象の情報を得るなどの戦略をとっています。製品から発生する騒音を改善するために、業界各社が採用している賢い戦略について学びましょう。

製品の騒音を低減させる方法とは

新製品の音響挙動は他の性能と異なり、製品開発がある程度進んだ試作段階で初めてわかります。家電製品メーカーが製品の音響性能を改善しようとした場合、より高コストの原材料を使用するか、市場投入を延期する以外、ほとんど選択肢はありません。このホワイトペーパーでは、製品の音響パワーレベルを体系的かつ効率的に減少させるために、最も有効な3つのアプローチをご紹介しています。