Resource

「金型加工メーカーが業務改革と競争力の維持」を実践するには?

金型製作は厳しい事業です。他社との競合の中で、適正でありつつ利益率も犠牲にしない「勝てる価格」を提示しなければなりません。金型の価格には、金型部品の品質、冷却管理機能、機械加工の要件など、多数の要因が影響します。適正な見積りを出すには、かなりの工数がかかるものですが、苦心を重ねた見積りを提示しても負けてしまう可能性は大いにあります。

受注できたとしても、その瞬間から課題は山積みです。金型設計そのものが抱える問題、ボトルネック、複雑さ、不意の設計変更などで利益が圧縮されてしまうこともあります。Tech-Clarityは、370社を超える金型メーカーを対象とした調査を行い、「競争力と利益率を高めるためにはどのような業務変革が必要なのか」を明らかにしました。このレポートでは、調査結果を紹介し、業務改善のための提言を行っています。

こちらのブログ記事も合わせてご参照ください。

ダウンロード / 視聴用入力フォーム

申し訳ありません。

ページの送信でエラーが発生しました。もう一度やり直してください。

お客様の情報を受け取りました。ありがとうございます。

今すぐ読む

This resource is now available.

こちらの関連情報も、ぜひ、併せてご確認ください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

この項目は必須です。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

金型製作は厳しい事業です。他社との競合の中で、適正でありつつ利益率も犠牲にしない「勝てる価格」を提示しなければなりません。金型の価格には、金型部品の品質、冷却管理機能、機械加工の要件など、多数の要因が影響します。適正な見積りを出すには、かなりの工数がかかるものですが、苦心を重ねた見積りを提示しても負けてしまう可能性は大いにあります。

受注できたとしても、その瞬間から課題は山積みです。金型設計そのものが抱える問題、ボトルネック、複雑さ、不意の設計変更などで利益が圧縮されてしまうこともあります。Tech-Clarityは、370社を超える金型メーカーを対象とした調査を行い、「競争力と利益率を高めるためにはどのような業務変革が必要なのか」を明らかにしました。このレポートでは、調査結果を紹介し、業務改善のための提言を行っています。

こちらのブログ記事も合わせてご参照ください。