本文へ移動
ホワイトペーパー

Driving the future of advanced automotive batteries

The outcome of the quest to commercialize electric-drive vehicles (EDV) will greatly depend on the cost, lifetime, safety and reliability of the underlying battery technologies. And this will affect the way manufacturers conceive, design and engineering those vehicles, in order to stay in the competition race.

Today, simulation is starting to have a significant impact on bringing viable automotive batteries to market, from integrating small scale electrochemistry models to system-level modeling of aging, performance and degradation to help fully understand the complete system.

This white paper describes the computer-aided engineering for batteries (CAEBAT) development project that targeted the automotive and lithium-ion battery industries with the goal of driving down development time, and enabling large market penetration of advanced EDV power systems. We talked to Dr. Brian Sisk, director of design analysis for power solutions at JCI, to find out more about the critical role simulation and projects like CAEBAT play in the development of their battery technologies.


ダウンロード / 視聴用入力フォーム

申し訳ありません。

ページの送信でエラーが発生しました。もう一度やり直してください。

Thank you!

You have successfully registered.

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

この項目は必須です。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
ご質問はありますか?