電子ブック

人命を保護する安全な輸送ソリューションの開発

自動運転車 (AV) 技術は、自動車が初めて登場して以来の最も大きな変革を自動車産業に巻き起こしています。消費者は、新しいデジタル技術の恩恵に期待を寄せるとともに、安全性と信頼性も求めています。

AVは自動車メーカーに課題だけでなく、機会ももたらすものとはいえ、AVの設計と製造は困難を極めます。

シーメンスの自動運転車開発 (AVD) は、チップ設計から車両レベル検証までの複数領域を網羅したアジャイルなモデル駆動型開発ソリューションに統合データフローとソフトウェアベースのシミュレーション機能を提供するものであり、高まる複雑性に対処します。

詳細は、電子ブックをダウンロードしてください。

自動運転車の検証: 自動運転車の安全性を確信

自動車産業に影響を与える新しいデジタル技術の登場を受けて、先進的な運転支援システム (ADAS) と自動運転車 (AV) のニーズが飛躍的に増加してきました。2050年までにAVの市場規模は実に7兆ドルにのぼると予想されています。

自動車メーカーが向き合う課題と可能性は非常に大きなものです。前例のないトランスフォーメーションに立ち向かうためには、自動車を設計・製造・販売する新しい方法が必要です。各地で繰り広げられる自動運転技術のイノベーション競争が激しさを増しつつあるなか、従来の自動車業界は迅速な適応力が求められています。

世界中が待ち望む安全性と信頼性の高い自動運転車を開発するには、すべての主要な技術領域をクローズド・ループのソリューションにまとめたスマートな自動車開発アプローチを取り入れなければなりません。

シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアが提供するAutonomous Vehicle Developmentソフトウェアは、チップ設計から自動運転車の車両レベルの試験および検証にいたる全プロセスに変革をもたらす完全ソリューションです。詳しくはこちらの電子ブックをご覧ください。

信頼できる安全な自動運転車を実現する技術

将来の自動車は、ほかの自動車や都市基盤とつながる、領域横断型の高度に複雑な機械となるでしょう。その中核に位置するのが組み込みソフトウェア、チップ、エレクトロニクスです。自動運転車のAIに対する依存度が高まるにつれ、徹底的な試験、検証、妥当性評価が一層、重要になります。AV (自動運転車) の乗り手と周辺環境に対する安全性および信頼性を保証するには、強力な試験ツールが欠かせません。

シーメンスはこれを踏まえて、Autonomous Vehicle Developmentソリューションの主軸となるシミュレーション技術を開発しました。膨大な量のシナリオをシミュレーションするには、チップ、エレクトロニクス、自動車、都市基盤のそれぞれのレベルでAVシステムを仮想化したモデル、言い換えればデジタル・ツイン技術が必要です。包括的なデジタル・ツインを活用することで、試験・検証プロセスを最適化し、より高精度の結果に素早く到達できます。

この電子ブックをダウンロードして、Autonomous Vehicle Developmentソリューションの高度なシミュレーション技術によって実現されるクローズド・ループの開発プロセスを学びましょう。

Autonomous Vehicle Developmentの統合ソリューションで製品開発プロセスを刷新

自動車メーカーが自動運転車開発の複雑化に対処するためには、これまでのサイロ化した設計アプローチを手放し、すべてのプロセスと設計領域を包括した単一デジタル・ソリューションに移行する必要があります。コンポーネント単体のレベルからシステム全体まで、言い換えれば半導体チップから都市基盤にいたるすべてにおいてエンジニアリングプロセスを効率化することが、業界で求められるスピード感とコストでイノベーションを次の水準へと高める唯一の方法です。

シーメンスのAutonomous Vehicle Development (AVD) ソリューションは、アジャイルなモデル駆動型開発ソリューションに統合データフローとソフトウェアベースのシミュレーション機能を提供します。デジタル・ツイン技術があれば、設計に柔軟性が得られ、徹底的な試験が可能になるため、貴重な予算と時間を削減しつつ、安全性と信頼性に優れたAV設計を保証できます。

専門家も参加するシーメンスのコミュニティーに参加すると、統合的なクローズド・ループの設計プロセスが未来の自動車の素早い市場投入にいかに役立つかを実感できます。この電子ブックをダウンロードして、AVDの詳細をご覧ください。

ダウンロード / 視聴用入力フォーム

申し訳ありません。

ページの送信でエラーが発生しました。もう一度やり直してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

この項目は必須です。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

自動運転車 (AV) 技術は、自動車が初めて登場して以来の最も大きな変革を自動車産業に巻き起こしています。消費者は、新しいデジタル技術の恩恵に期待を寄せるとともに、安全性と信頼性も求めています。

AVは自動車メーカーに課題だけでなく、機会ももたらすものとはいえ、AVの設計と製造は困難を極めます。

シーメンスの自動運転車開発 (AVD) は、チップ設計から車両レベル検証までの複数領域を網羅したアジャイルなモデル駆動型開発ソリューションに統合データフローとソフトウェアベースのシミュレーション機能を提供するものであり、高まる複雑性に対処します。

詳細は、電子ブックをダウンロードしてください。

自動運転車の検証: 自動運転車の安全性を確信

自動車産業に影響を与える新しいデジタル技術の登場を受けて、先進的な運転支援システム (ADAS) と自動運転車 (AV) のニーズが飛躍的に増加してきました。2050年までにAVの市場規模は実に7兆ドルにのぼると予想されています。

自動車メーカーが向き合う課題と可能性は非常に大きなものです。前例のないトランスフォーメーションに立ち向かうためには、自動車を設計・製造・販売する新しい方法が必要です。各地で繰り広げられる自動運転技術のイノベーション競争が激しさを増しつつあるなか、従来の自動車業界は迅速な適応力が求められています。

世界中が待ち望む安全性と信頼性の高い自動運転車を開発するには、すべての主要な技術領域をクローズド・ループのソリューションにまとめたスマートな自動車開発アプローチを取り入れなければなりません。

シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアが提供するAutonomous Vehicle Developmentソフトウェアは、チップ設計から自動運転車の車両レベルの試験および検証にいたる全プロセスに変革をもたらす完全ソリューションです。詳しくはこちらの電子ブックをご覧ください。

信頼できる安全な自動運転車を実現する技術

将来の自動車は、ほかの自動車や都市基盤とつながる、領域横断型の高度に複雑な機械となるでしょう。その中核に位置するのが組み込みソフトウェア、チップ、エレクトロニクスです。自動運転車のAIに対する依存度が高まるにつれ、徹底的な試験、検証、妥当性評価が一層、重要になります。AV (自動運転車) の乗り手と周辺環境に対する安全性および信頼性を保証するには、強力な試験ツールが欠かせません。

シーメンスはこれを踏まえて、Autonomous Vehicle Developmentソリューションの主軸となるシミュレーション技術を開発しました。膨大な量のシナリオをシミュレーションするには、チップ、エレクトロニクス、自動車、都市基盤のそれぞれのレベルでAVシステムを仮想化したモデル、言い換えればデジタル・ツイン技術が必要です。包括的なデジタル・ツインを活用することで、試験・検証プロセスを最適化し、より高精度の結果に素早く到達できます。

この電子ブックをダウンロードして、Autonomous Vehicle Developmentソリューションの高度なシミュレーション技術によって実現されるクローズド・ループの開発プロセスを学びましょう。

Autonomous Vehicle Developmentの統合ソリューションで製品開発プロセスを刷新

自動車メーカーが自動運転車開発の複雑化に対処するためには、これまでのサイロ化した設計アプローチを手放し、すべてのプロセスと設計領域を包括した単一デジタル・ソリューションに移行する必要があります。コンポーネント単体のレベルからシステム全体まで、言い換えれば半導体チップから都市基盤にいたるすべてにおいてエンジニアリングプロセスを効率化することが、業界で求められるスピード感とコストでイノベーションを次の水準へと高める唯一の方法です。

シーメンスのAutonomous Vehicle Development (AVD) ソリューションは、アジャイルなモデル駆動型開発ソリューションに統合データフローとソフトウェアベースのシミュレーション機能を提供します。デジタル・ツイン技術があれば、設計に柔軟性が得られ、徹底的な試験が可能になるため、貴重な予算と時間を削減しつつ、安全性と信頼性に優れたAV設計を保証できます。

専門家も参加するシーメンスのコミュニティーに参加すると、統合的なクローズド・ループの設計プロセスが未来の自動車の素早い市場投入にいかに役立つかを実感できます。この電子ブックをダウンロードして、AVDの詳細をご覧ください。