ビデオ

強力な統合デジタルソリューションを使用して自動運転車を開発

自動車業界には今、変革の嵐が吹き荒れています。強力なデジタル技術は、自動運転技術ソリューションの高い需要を支え、既存の自動車開発を刷新しようとしています。

人工知能 (AI) に対応したスマートなコネクテッドカーは、自動車メーカーに多大なチャンスをもたらすと同時に、大きな課題も突き付けています。一層の複雑化が予想されるこれからの自動車開発には、正しいツールと技術パートナーが必要です。

シーメンスの自動運転車開発ソリューションは、主要な技術領域すべてに必要なツールセットを提供し、チップ設計から車両全体の検証にいたるあらゆる開発側面を網羅します。

世界中が待ち望んでいる安全で信頼性の高い自動運転車を開発する準備はできていますか。ビデオを見る

将来の自動車 - 走るコンピューターと親和性の高いデジタル・トランスフォーメーション

自動運転車開発レースの火蓋が切って落とされました。新しいデジタル技術は、自動運転車のようなスマートなコネクテッド製品の需要を押し上げています。2050年までに自動運転車市場は7兆ドル規模に上ると予想されています。かつてない複雑化が進む自動車開発のグローバル競争は技術企業から始まるといっても過言ではありません。自動車OEMは、新しいアプローチを見いださない限り、競争に置いていかれます。高度な運転支援システム (ADAS) と自動運転車の開発競争でリードできるかどうかが成功の鍵です。

しかし、安全性と信頼性の高い複雑な自動運転ソリューションを適正価格で提供するには、自動車を設計、製造、販売する方法を抜本的に変えなければなりません。

つまり、デジタル・トランスフォーメーションが必要です。シーメンスは、成功に欠かせない強力な自動運転開発ツールを提供します。

安全性と信頼性の高い自動運転車の開発を保証する高度な開発ソリューション

自動運転車の心臓部は、パワフルな組み込みソフトウェア、チップ、エレクトロニクスです。自動運転車はAIに依存しているため、徹底的な試験、検証、妥当性評価が必要です。乗員と周辺環境の安全を第一として、顧客の信頼を獲得することが欠かせません。

高度に複雑な機械である自動運転車の開発は、集積回路 (IC) 設計から都市インフラ、自動車への展開まで、複数の設計領域が関与します。この複雑性を克服し、検証を行うため、シミュレーション、試験、仮想検証、エンジニアリングを統合したソリューションが必要です。

こちらのビデオは、途方もないタスクに挑む自動車メーカーを支援するシーメンスの自動運転車 (AV) 開発ソリューションを詳しく紹介しています。高度なシミュレーション技術であるデジタル・ツインを使用して、開発プロセスをクローズド・ループ化する方法を学びます。

サイロ化したアプローチに代わる、デジタル・ツインを活用した自動運転車の統合開発ソリューション

システムを個別に管理するサイロ化したアプローチは、複雑な自動運転車の開発には対応しきれません。すべてのプロセスを統合した包括的なデジタルソリューションが必要です。シーメンスの自動運転車開発ソリューションは、プロセスの統合を主眼に置いたものであり、データフローの一元化とソフトウェアベースのシミュレーション機能を使用したアジャイルなモデルベース開発を可能にします。

デジタル・ツインは、自動運転車開発ソリューションの心臓部と言える技術です。何千マイルもの距離を運転する代わりに、チップ、エレクトロニクス、自動車、都市インフラのすべてのレベルを模したデジタル・ツインを使用することで、すべてのシナリオを徹底的にシミュレーションできるほか、安全性と信頼性の検証も可能です。デジタル・ツインを使用すると、設計プロセス初期に問題を特定できるため、貴重な時間とコストの削減につながります。

世界中が待ち望んでいる安全性、信頼性の高い自動運転車の開発へ舵を切りましょう。詳しくはぜひこちらのビデオをご覧ください。

将来の自動運転車開発を学ぶ

今すぐ見る

自動車業界には今、変革の嵐が吹き荒れています。強力なデジタル技術は、自動運転技術ソリューションの高い需要を支え、既存の自動車開発を刷新しようとしています。

人工知能 (AI) に対応したスマートなコネクテッドカーは、自動車メーカーに多大なチャンスをもたらすと同時に、大きな課題も突き付けています。一層の複雑化が予想されるこれからの自動車開発には、正しいツールと技術パートナーが必要です。

シーメンスの自動運転車開発ソリューションは、主要な技術領域すべてに必要なツールセットを提供し、チップ設計から車両全体の検証にいたるあらゆる開発側面を網羅します。

世界中が待ち望んでいる安全で信頼性の高い自動運転車を開発する準備はできていますか。ビデオを見る

将来の自動車 - 走るコンピューターと親和性の高いデジタル・トランスフォーメーション

自動運転車開発レースの火蓋が切って落とされました。新しいデジタル技術は、自動運転車のようなスマートなコネクテッド製品の需要を押し上げています。2050年までに自動運転車市場は7兆ドル規模に上ると予想されています。かつてない複雑化が進む自動車開発のグローバル競争は技術企業から始まるといっても過言ではありません。自動車OEMは、新しいアプローチを見いださない限り、競争に置いていかれます。高度な運転支援システム (ADAS) と自動運転車の開発競争でリードできるかどうかが成功の鍵です。

しかし、安全性と信頼性の高い複雑な自動運転ソリューションを適正価格で提供するには、自動車を設計、製造、販売する方法を抜本的に変えなければなりません。

つまり、デジタル・トランスフォーメーションが必要です。シーメンスは、成功に欠かせない強力な自動運転開発ツールを提供します。

安全性と信頼性の高い自動運転車の開発を保証する高度な開発ソリューション

自動運転車の心臓部は、パワフルな組み込みソフトウェア、チップ、エレクトロニクスです。自動運転車はAIに依存しているため、徹底的な試験、検証、妥当性評価が必要です。乗員と周辺環境の安全を第一として、顧客の信頼を獲得することが欠かせません。

高度に複雑な機械である自動運転車の開発は、集積回路 (IC) 設計から都市インフラ、自動車への展開まで、複数の設計領域が関与します。この複雑性を克服し、検証を行うため、シミュレーション、試験、仮想検証、エンジニアリングを統合したソリューションが必要です。

こちらのビデオは、途方もないタスクに挑む自動車メーカーを支援するシーメンスの自動運転車 (AV) 開発ソリューションを詳しく紹介しています。高度なシミュレーション技術であるデジタル・ツインを使用して、開発プロセスをクローズド・ループ化する方法を学びます。

サイロ化したアプローチに代わる、デジタル・ツインを活用した自動運転車の統合開発ソリューション

システムを個別に管理するサイロ化したアプローチは、複雑な自動運転車の開発には対応しきれません。すべてのプロセスを統合した包括的なデジタルソリューションが必要です。シーメンスの自動運転車開発ソリューションは、プロセスの統合を主眼に置いたものであり、データフローの一元化とソフトウェアベースのシミュレーション機能を使用したアジャイルなモデルベース開発を可能にします。

デジタル・ツインは、自動運転車開発ソリューションの心臓部と言える技術です。何千マイルもの距離を運転する代わりに、チップ、エレクトロニクス、自動車、都市インフラのすべてのレベルを模したデジタル・ツインを使用することで、すべてのシナリオを徹底的にシミュレーションできるほか、安全性と信頼性の検証も可能です。デジタル・ツインを使用すると、設計プロセス初期に問題を特定できるため、貴重な時間とコストの削減につながります。

世界中が待ち望んでいる安全性、信頼性の高い自動運転車の開発へ舵を切りましょう。詳しくはぜひこちらのビデオをご覧ください。