関連情報

自動車のトレンドがもたらすワイヤーハーネス開発の新たな課題

新技術が次々に導入され、自動車のスタートアップ企業が続々と市場に参入しています。こうした背景で、ワイヤーハーネスの開発には多くの課題が発生しています。OEMとスタートアップ企業は同様に、車両に統合する技術/機能の数とレベルを考慮しなければなりません。これらがハーネスの重量、バンドルの直径、コストに直接の影響を及ぼすからです。電動化、自動運転、運転支援、人工知能、コネクティビティなどの機能はすべて、ワイヤーハーネスへの負荷を増大させる要因となっています。

このホワイトペーパーでは、自動車のイノベーションがもたらす課題をすっきりと解決する、最新のハーネス設計/エンジニアリングツールを紹介します。

ダウンロード / 視聴用入力フォーム

申し訳ありません。

ページの送信でエラーが発生しました。もう一度やり直してください。

お客様の情報を受け取りました。ありがとうございます。

今すぐダウンロード

This resource is now available.

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

この項目は必須です。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

新技術が次々に導入され、自動車のスタートアップ企業が続々と市場に参入しています。こうした背景で、ワイヤーハーネスの開発には多くの課題が発生しています。OEMとスタートアップ企業は同様に、車両に統合する技術/機能の数とレベルを考慮しなければなりません。これらがハーネスの重量、バンドルの直径、コストに直接の影響を及ぼすからです。電動化、自動運転、運転支援、人工知能、コネクティビティなどの機能はすべて、ワイヤーハーネスへの負荷を増大させる要因となっています。

このホワイトペーパーでは、自動車のイノベーションがもたらす課題をすっきりと解決する、最新のハーネス設計/エンジニアリングツールを紹介します。