本文へ移動
Brochure

航空機の構造解析。航空機構造の包括的なシミュレーションプロセスを実現する方法

エンドツーエンドの航空機構造開発プロセスによって航空機構造の解析プロセスを合理化

航空機メーカーは、プロジェクトの大幅な遅れによって、最大で50%に上る費用超過を招くことは少なくありません。このような遅延で何百万ドルものキャッシュバーンだけでなく、何十億ドルもの違約金も発生します。航空機の開発費の60%が機体の構造開発に使われているため、構造開発プロセスの改善は必ず大きな影響をもたらします。

製品ライフサイクル全体を通じたシミュレーションを利用できる、エンドツーエンドの航空機構造エンジニアリングおよび解析プロセスを用いることによって、製造会社は革新的な製品を納期通り、そして予測どおりのパフォーマンスで提供できるようになりました。これにより次のことが可能になりました。

  • モデル準備時間の短縮
  • 設計と解析間の手戻りを削減
  • 複数の領域にまたがってトレードオフを評価
  • 納期に間に合うよう開発を合理化し、設計品質を向上


ダウンロード / 視聴用入力フォーム

申し訳ありません。

ページの送信でエラーが発生しました。もう一度やり直してください。

ありがとうございます。送信が完了しました。

「今すぐ読む」をクリックして、ホワイトペーパーをダウンロードしてください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

この項目は必須です。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

「今すぐ読む」をクリックして、ホワイトペーパーをダウンロードしてください。

ご質問はありますか?