本文へ移動
Resource

製造のサイバーセキュリティー: デジタル・スレッド におけるデータ保護

設計と製造に携わる世界中の企業が、アディティブ・マニュファクチャリング技術による製造プロセスのサイバーセキュリティーと設計データの保護に関して懸念を抱いています。Identify3D社によるこのホワイトペーパーでは、アディティブ・マニュファクチャリングのワークフローでデジタル製品データがどのように共有されるか、またデータのセキュリティ―をどのように確保できるかについて解説します。Identify3D社とシーメンスの製品を使用することで、設計から製造に至るアディティブ・マニュファクチャリングのデータチェーン全体の安全性を確保できます。これにより、アディティブ・マニュファクチャリング技術を最終製造手法として使用する場合であっても、デジタル・データと実際にプリントされた製品の完全性を保持できます。

製造業界のサイバーセキュリティーで知っておくべきこと

  • つながりあう世界において製造業のサイバーセキュリティーがますます重要になっている
  • 製造システムへの攻撃によって知的財産 (IP) が盗まれることが多い
  • 製造業はランサムウェアの最大のターゲットである
  • データチェーン全体のセキュリティーを守るには、ソフトウェアからハードウェアのリンクを保護する必要がある
  • Identify3Dなどの製品を使用することで、データチェーン全体のセキュリティーを保護できる

インダストリー4.0でサイバーセキュリティーの重要性を理解する必要のある対象者

  • 製造企業
  • IT
  • 製造業のサイバーセキュリティー専門家
  • シニア・エグゼクティブ

製造業でのサイバーセキュリティーのベストプラクティス

  • 製造業へのサイバー攻撃を防止する
  • セキュリティーの確保と説明責任を可能にするデジタライゼーション
  • デジタル・スレッド全体でTDPの機密性と完全性を確保できるようにTDPを保護
  • 緊密に制御されたセキュアな製造プロセスに基づいて、正しいデータを持つ正しい機械で正しいタイミングに製造


ダウンロード / 視聴用入力フォーム

申し訳ありません。

ページの送信でエラーが発生しました。もう一度やり直してください。

ありがとうございます。あなたの情報を受け取りました。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

この項目は必須です。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。