ホワイトペーパー

開発の初期段階に先進運転支援システム (ADAS) を仮想で検証/テスト

安全性、快適性、燃費のバランスを取りながら先進運転支援システム (ADAS) を開発します。ビークルダイナミクスと環境モデリングツールの連成シミュレーションベースの手法を使用して、開発の初期段階に制御設計の検証を行います。

シミュレーションツールセットには、ビークルダイナミクス、交通環境、vehicle-to-vehicle (V2V)、vehicle-to-everything (V2X)、センサーモデル、経路計画/制御アルゴリズムが使用されています。実例としてアダプティブクルーズコントロール、グリーンウェーブテクノロジー、自動駐車の3つのADASアプリケーションを紹介します。

ダウンロード / 視聴用入力フォーム

申し訳ありません。

ページの送信でエラーが発生しました。もう一度やり直してください。

弊社の技術白書にご興味いただき、ありがとうございます。

今すぐ読む

This resource is now available.

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

この項目は必須です。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

安全性、快適性、燃費のバランスを取りながら先進運転支援システム (ADAS) を開発します。ビークルダイナミクスと環境モデリングツールの連成シミュレーションベースの手法を使用して、開発の初期段階に制御設計の検証を行います。

シミュレーションツールセットには、ビークルダイナミクス、交通環境、vehicle-to-vehicle (V2V)、vehicle-to-everything (V2X)、センサーモデル、経路計画/制御アルゴリズムが使用されています。実例としてアダプティブクルーズコントロール、グリーンウェーブテクノロジー、自動駐車の3つのADASアプリケーションを紹介します。