本文へ移動

システム・パフォーマンスの向上のためのロジスティクスと材料フローのシミュレーション

Tecnomatixのロジスティクスとマテリアル・フロー・シミュレーションを活用すると、離散事象シミュレーションと統計分析機能を使用して、マテリアル・ハンドリング、ロジスティクス、マシン使用率、労働要件を最適化できます。 これにより、ボトルネックを迅速にチェックし、搬送されたマテリアルを確認し、選択可能な複数のプロセスに対する長期にわたるリソースの利用状況を表示できます。 オブジェクト指向および3Dモデリング機能を備えたストキャスティックツールを使用すると、スループットとシステム・パフォーマンス全体を改善しつつ、製造上の精度と効率を向上できます。

Optimize Production Logistics & Material Flow

Tecnomatixのロジスティクスとマテリアル・フロー・シミュレーションを活用すると、離散事象シミュレーションと統計分析機能を使用して、マテリアル・ハンドリング、ロジスティクス、マシン使用率、労働要件を最適化できます。 これにより、ボトルネックを迅速にチェックし、搬送されたマテリアルを確認し、選択可能な複数のプロセスに対する長期にわたるリソースの利用状況を表示できます。 オブジェクト指向および3Dモデリング機能を備えたストキャスティックツールを使用すると、スループットとシステム・パフォーマンス全体を改善しつつ、製造上の精度と効率を向上できます。